《レッスンレポート》

企業の決起集会司会

今回のレッスンは、美しいビジネスウーマン。会社の決起集会での司会を任命されたとのことで、レッスンに来られました。普段人前で喋る機会も、増してや司会をする機会などなかなかない方なので、初めはどうしたら良いのかわからない・・・という感じでした。しかし、レッスンが終了する頃には自信も付き、大変上手になられました。

会の構成は、1)社長・役員挨拶 2)今期事業計画発表 3)社員の表彰 4)懇親会 という流れ。この4つのブロックは場面が変わるので、声の出し方やテンションの上げ方を変えなくてはなりません。『今は何をしている場面なのか』によって雰囲気は変わります。例えば気持ちの上げ方を5段階にしてみて、①淡々と ②落ち着いて ③楽しく ③元気に ④アゲアゲに盛り上げて! のように場面毎に段階を付けます。この雰囲気作りが大切です。

もうひとつ、同じ「人前で喋ること」でも、スピーチをすることと司会は大きく違います。司会の最も重要な仕事は『時間通り進行すること』。その次が『名前や日付を間違えないこと』。テレビで見るような、明石家さんまさんや、くりぃむしちゅー上田さんのように面白いことを言って笑わせることではありません。何かトラブルがあれば(イベントでは必ず何か起きます)その場合の対処も求められます。司会の仕事は上手に喋るだけでなく、頭の回転の速さや空気を読み行動する臨機応変さも求められるのです。ただ原稿を読めばいい、というものではないので、急に任せられればどうして良いかわからなくて当然ですね。

今回の女性は、とてもスマートな方なので、きっと本番でも落ち着いて司会を務められることと思います。それにより、ご自分に自信が持てるようになり、会社内での評価も上がることでしょう。